スポンサーリンク

スポンサーリンク

世界遺産

法隆寺

投稿日:

法隆寺は奈良県にある世界最古の木造建築物群のある寺院で、日本で初めて世界文化遺産にも登録されました。また、敷地内には190以上もの国宝や重要文化財があり、仏像や仏具では現存最古と言われる作品を多く所蔵しています。

スポンサーリンク


法隆寺の見どころ

法隆寺の見どころは多数ありますが、その中でも特に押さえておきたいところは「西院伽藍(さいいんがらん)」です。西院伽藍には五重塔や金堂、中門、回廊といった世界最古の木造建築物があり、法隆寺の中心となっています。法隆寺にある五重塔は最古の五重塔で、31.5mの高さを誇っています。拝観は塔の外からですが、初層内部は公開されており、奈良時代初期の彫塑群を見ることができます。金堂は国宝に指定されている世界最古の木造建築物の一つで金銅・釈迦三尊像が祀られています。以前は壁画がありましたが、1949年に起きた火災により消失したため、現在はレプリカの壁画となっています。また、中門も国宝の一つであり、奈良時代に作られた金剛力士像が設置されています。現在は中門の修復工事をしていますが、2018年内に完了する予定です。

また「東院伽藍」にも夢殿や救世観音といった国宝があります。夢殿は聖徳太子の供養のために建てられた八角円堂です。また、救世観音は178.8cmもある聖徳太子の等身像とされており、絶対秘像として非公開で保存されていました。そのため、他の仏像と比べ保存状態が非常に良いです。現在も普段は非公開となっているのですが、毎年春と秋になると大宝蔵殿で特別に公開されます。


スポンサーリンク


法隆寺へのアクセス

電車を使っていく際、法隆寺の最寄駅にはJR法隆寺駅、JR王寺駅、近鉄筒井駅が挙げられます。JR法隆寺駅からは徒歩約20分で行くことも可能ですが、南口からは1時間に3本程度「法隆寺門前」行きのマイクロバスも出ています。JR王寺駅からは北口から奈良交通バスに乗車でき、約15分で「法隆寺前」行くことができます。3系統のバスで行くことができ、本数も3系統合わせると1時間に4本程度運行されています。近鉄筒井駅からは奈良交通バスの「JR王寺駅」行きが1時間に2本程度出ており、10分ほどで「法隆寺前」に到着します。なお、バス停「法隆寺前」から南大門までは徒歩約5〜6分かかります。

車で行く方は参道沿いに駐車場が多くあり駐車料金の相場は500円ほどですが、飲食店や土産物屋を利用することで駐車料金が無料となるところもあります。

スポンサーリンク


法隆寺の歴史

法隆寺は607年に聖徳太子と推古天皇によって建てられました。670年ごろに家事が起き、焼失したこともありましたが711年頃に再建されました。このとき建てられた建物群が現在、世界最古の木造建築物群とされています。その後、豊臣秀頼や5代目将軍徳川綱吉の母により数度修復が行われましたが、明治時代になると寺院を維持することが難しくなりました。そこで皇室に一部の宝物を献上することで維持費を確立しました。1934年になると修復が始まりましたが、この修復工事は1985年まで続く大修復となりました。その後、1993年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

 

ただいま広告募集中です!

このサイトでは、バナー広告を募集しています。
規格
サイズ 縦300×横300ピクセル
データ形式 GIF形式もしくはJPG形式
データ容量 30KB以下
広告料(1枠)
月間アクセス数 約3万件(※)
(1)ページ
1カ月:20,000円
(継続割引有り : 継続3カ月目から18,000円、継続6カ月目から15,000円)
広告料は、一括前納となります。
リンク先が公序良俗に反する場合、掲載をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
(※アクセス数は保証できるものではございません)

-世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

富士山

2013年に世界文化遺産に登録された富士山は山梨、静岡の2県にまたがって聳える日本一の山であります。山梨県側は青木ヶ原樹海や山中湖、河口湖などの自然豊かな環境に恵まれており、静岡県のは広大な平地が広が …